蔵屋で開業してみたい方募集中

蔵屋グループは本部が存在しないため多額なお金は必要ありません。

本部だけが儲かる「フランチャイズ形式」とは全く異なる画期的なシステムです。

解りやすく要約すると、開業希望の方に「蔵屋」という名前の個人店を開業していただき、開業準備から開業その後、いつでも必要な時に私が可能な限りサポートするといういたってシンプルな構造です。

開業に必要な資金は他社の半分から1/3程度、1か月の経費も他社の半分から4割程度と大変安く済みます。経費が業界一安いので、業界一黒字を出しやすい環境と言えます。


蔵屋で開業に必要な資金の内訳

・保証金100万円:何か問題をおこしたときなどにここから支払うお金です。蔵屋を辞めるときには残り全額返金されます。

・研修費20万円:他社だと大体40万円位で2,3日の研修ということが多いです。1週間の研修を受けていただきます。必要ない方は不要です。

・必要機材やテーブル等:50万円あれば足りると思います。

・借りる建物の費用:場所によりけりですので費用はまちまち

・建物につける看板など:50万円あれば足りると思います

・電話、ネット環境の整備、セコム、ヤフオクや業者オークションの登録:少額

・古物商の取得費用他その他費用:少額

※合計300万円で足りることが多いです。(他社の半分以下)※


蔵屋でかかる月の経費

・ロイヤリティー:5万円以下(最初は5万円です。私のサポートが必要ないくらい技術を習得したら最小2万円になります。)

・蔵屋HP管理費:1~2万円

・チラシの費用:配る枚数によって変わりますが、1枚印刷から配るまで4円程度です

・家賃:場所によりけり

・光熱費、ネット、セコム:少額

※チラシを4万部配ったとして、合計40万円程、チラシ無しなら合計24万円程です。(他社の半分以下)※


※他社と違う重要なポイント※

・蔵屋は「契約期間」が存在しません。「加盟金」も不要です。

他社だと契約期間5年という事が多いです。要は5年以内に辞めると多い場合数百万円という違約金が発生するという事です。蔵屋は開業した次の日に辞めても違約金など発生しませんので、試しに買取店を始めてみたいという方にピッタリです。

「技術を習得したら蔵屋を辞めて、自分の店を開く」という事も自由ですが、守っていただく約束が数点+保証金を一部頂きます。

他社だと高額な「加盟金」は0円です。


・蔵屋は買い取った品の売り先が自由、出店する場所も自由です。

他社だと、買い取った品の売り先に縛りがあることがありますが、蔵屋は自由です。

売り先が自由という事は、より高いところに売ることができるので、縛りのある他店には買取価格で差をつけることができます。

出店場所も自由です。縛りはありません。


・蔵屋はチラシが安いです。

チラシ1枚当たり、印刷から配布まで4円程です。これはかなり安い金額で、経費削減に一役買っています。チラシのデザインも縛りはなく、自分で好きなようにチラシをデザインできます。他社だと、デザインから印刷まで縛りがある場合があります。


蔵屋を簡単に紹介しましたが、詳しく話を聞きたい方は、蔵屋田無店042-497-5652まで一度ご連絡くださいませ。